保育士の働き方は派遣・パート・正社員と3つのパターンがあります

ライフスタイルに合して働き方を選びましょう

保育士の仕事をする場合資格が必要です。働き方は派遣やパート、正社員と3つの働き方があります。独身の方なら専門学校や大学で資格をとり、卒業後に正社員として働く方が多いようです。働き始めて何年か経って結婚して保育園をやめて子育てに専念します。しばらくしてやっと子育ても一段落して保育の仕事に戻る方もいます。再就職の場合は、ブランクがあり子育てや家事をしながらの勤務の為、パートや派遣として勤める方がいます。完全に子育てから解放された場合は正社員として勤める方が多いようです。どちらにしても自分のライフスタイルに合した雇用形態で働かないと体力面や、育児やその他で支障をきたすことになるかもしれません。特に再就職の場合は派遣やパートで慣れてから正社員を目指しても遅くありません。

応募をするときの注意点

保育園に勤めようとして募集内容を確認すると、残業が月3時間程度や年次有給休暇取得、育休・産休取得可など明記している保育園が多くようです。しかし待機児童問題などで保育園が足りないのは、保育士が不足しているからです。現状を考えると年次有給休暇の100%取得が可能なのか疑問に感じます。まして小規模の保育園では、有給の時の代替え人員がいないかもしれません。応募をする前に希望する保育園の勤務内容の情報を確認することが重要になります。ネットの口コミサイトや面接時の残業の有無や有休休暇の取得率の確認をしたり、一つの保育園だけではなく複数の保育園も比較することが大切になります。

保育士の求人なら神奈川で応募することで、人それぞれの実務経験に見合った保育所などの職場を探すことが可能です。